セネガルにあるレトバ湖はラックローズと呼ばれるピンク色の湖。lake-retba-7[2]
ピンク色の秘密はドナリエラ·サリナという塩分を好む微生物。
この微生物は、太陽のエネルギーを吸収し特殊な赤い色素生産する、それが水をピンクにするのだ。
lake-retba-9[1]
lake-retba-8[1]
塩分濃度は海水の10倍、強烈な濃度の塩水から肌を守るため湖塩を採取する人々は、湖に入る前に全身にシアバターを塗る。
lake-retba-1[2]
lake-retba-3[2]
http://www.amusingplanet.com/2012/06/lake-retba-looks-like-giant-strawberry.html
Facebookでシェア Twitterでシェア