アメリカ・カリフォルニア州で、交通違反取り締まりの おとり捜査が行われた。
この通りのそばには学校があり、以前から交通違反者が多いと苦情をうけての捜査だった。
アメリカカルフォルニアおとり捜査

写真を見た通り、おとり捜査は巨大カラーコーンを着たとにかく目立つものだった。
こんなに目立つおとり捜査官がいれば さぞ違反者は減るだろうと思われたが、
横断歩道で歩行者にゆずらなかった車が13件、運転中の携帯電話利用が3件、無免許や仮免許中の運転が3件もあったそうだ。

違反者のほとんどが、巨大カラーコーンの存在に気づきもしなかったと残念な結果に終わってしまった。

Facebookでシェア Twitterでシェア