アメリカ カリフォルニア州サンノゼにあるこの屋敷は「ウィンチェスター・ミステリー・ハウス」と呼ばれている。
3669388911_0c9ac5e684_z
Anna Fox

この屋敷は持ち主のサラ・ウィンチェスターが亡くなるまで38年間24時間365日常に増改築が行われていた。
もともとの部屋数は8部屋だったが、最終的には160部屋、寝室40、暖炉が47個、1万枚の窓ガラス、
舞踏室2つ、煙突17、地下室2つと当時は珍しかったエレベーターも3つあった。

ウィンチェスター・ミステリー・ハウス全体
WS000142

サラはウィンチェスター銃で財を成したウィンチェスター家の一人息子ウィリアムと1862年に結婚、
娘のアニーが生まれるが生後1か月で突然死、続いて両親、義父が亡くなり、
1881年にはついに最愛の夫まで亡くなってしまった。
悲しみに暮れるサラは友人のアドバイスもあって霊媒師に助言を求めることにした。

霊媒師は「ウィンチェスター銃で亡くなった大勢の人たちの呪いである、アメリカ西部へ行き、その場所で家を建てなさい。
家の建設を止めてはなりません、家に金槌の音がしている限りあなたは生き長らえるでしょう」と告げた。

ウィンチェスター銃
Winchester_Model_1873_Short_Rifle_1495
wikipedia

サラはコネチカット州ニューヘイブンにある自宅を処分、夫の遺産2000万ドル(現在約21億円)を手に
カリフォルニア州サンノゼに新居を購入した。
引っ越しを終えると22人もの大工を雇い24時間交代制で作業をさせた。

屋敷の中は奇妙な作りになっており悪霊を寄せ付けない為といわれている、
サラは次第に不思議な力をつけ、屋敷の奥の降霊室で良い霊と相談しながら家の改築プランを決めていた。
最高級の家具やティファニーのステンドグラス、暖かな暖炉などは良い霊に居心地がいいようにとの配慮らしい。

屋敷のなかは様々な仕掛けがある。

階段を上がると突き当り
WS000155
youtube

ドアを開けると一階のキッチンへ
33559830_b94cbab280_b
Dalvenjah FoxFire

二階の壁にドア
89207848_4f916050ed_o14445632043_f0d6c7d65d_z
Lisa Jacobs

大小のドア
WS000145
youtube

ドアの向こうは壁
WS000147
youtube

段差が低い階段
WS000150
youtube

おかしな階段
518799531_799c3a8120_z
Cowgirl Jules

サラしか入れない部屋
3174303247_7cc9c467de_zWS000153
Don Cougalina

何も入れられないクローゼット
tkss2988_std_2
http://tkss.jp/pjn/archives/2009/08/31083000.php

部屋の真ん中に天窓
WS000148
youtube
彼女が幸運をもたらすと考えていた数字の13とクモの巣のモチーフは、屋敷中に表れている。
例えば、輸入物の高価なシャンデリアにはもともと12個のろうそく立てがあったが、その後13個のろうそくに合うように作り変えられており、その他にも壁の衣服を掛けるフックの数が13の倍数となっており、
クモの巣の模様が施されたティファニー製の窓にも、13色の石が含まれている。
wikipedia
2428e1203175182198_d6e0418e31_z
http://blog.livedoor.jp/razzorrat/archives/13136941.html


美しいティファニーのステンドグラス
1783880077_aa555f5a6a_z
Ana Kelston
1783736831_800944df60_z
Ana Kelston
2320404218_c6a1eb78b4_z
mystery_fish

使われることのなかったステンドグラス
3828029385_e45edd0914_z
Peter Lee

1906年のサンフランシスコ地震が起こる前、ハウスは7階建てで建設されていたが、現在屋敷で一番高いのは4階である。
wikipedia

4679799070_ea74f989e3_z

WS000151

1922年9月5日にサラが死亡するまで、屋敷の増改築が続けられた。
工事費は、およそ550万ドルであったと見積もられている。

サラお気に入りの蜘蛛の巣のモチーフ
1807991693_158793d179_z
Emily Hoyer


Facebookでシェア Twitterでシェア