1-Jordan-Mang-osan-600x337
一心に虫眼鏡をかざしている男性はフィリピンの芸術家Jordan Mang-osan。

子どものころ虫眼鏡で日光を集め紙を燃やす実験をしましたが、
そんな原理を利用し絵を描くまでに発展するとは思いもよりませんでした。

虫眼鏡と日光を利用した焦がしアーティストJordan Mang-osanの作品
母国フィリピン
、マウンテン州文化遺産や歴史、自然の影響を受けています


細かな描写を虫眼鏡で描いていくのにはかなりの忍耐力と技術がいりますね。
一つの絵に数か月かかるそうです。

彼の作品はこちらで購入できます。
8-Jordan-Mang-osan-600x297
7-Jordan-Mang-osan-600x378
6-Jordan-Mang-osan-600x1018
5-Jordan-Mang-osan-600x450
4-Jordan-Mang-osan-600x400
3-Jordan-Mang-osan-600x808
2-Jordan-Mang-osan-600x337
via visualnews

Facebookでシェア Twitterでシェア