武田鉄矢さんの「今朝の三枚おろし」というラジオで聞いた米良さんエピソードが忘れられません。

「もののけ姫」の主題歌を歌われた米良さんは、
先天性骨形成不全症という2~3万人に一人という難病を患っていた
、子供のころいじめや差別を受けていたそうです。
骨が弱く、すぐに
骨折したり曲がったり正常な成長が出来ない病気です。

その嫌な思い出のある故郷へ武田さんと帰ることになりました。
行く先々でいじめの記憶が思い出され、
学校につくと、ここで死体ごっこと称して埋められた、と涙を浮かべる米良さん。

そこへ当時仲が良かったというご友人達をよんでいたのですが、
そのご友人というのが米良さんにいじめをしていた張本人だったのです。

開き直った米良さんが「あんたたち、私を埋めたでしょ!」
と問い詰めると、友人は悪びれることもなく「そうよ」というのです。

でもここから衝撃展開へ!

米良さんエピソードは20分ごろからです。


Facebookでシェア Twitterでシェア