ビジネス

会社の雰囲気や社風になじめない、同僚や上司とウマが合わない、
一生懸命やってもうまくいかないなど悩んだことがある人は
会社勤めに向いているのか、
社会不適合者にあてはまるのかチェックしてみましょう。

社会不適応チェックリスト
いくつ当てはまるか数を数えてください。

その1:制服が似合わない


みなと同じようなスーツを着ているだけなのに自分だけしっくりこない。
会社のユニフォームも似合っていない気がする。

その2:朝礼の意味がわからない


朝礼が始業時間より前にあるので、結局1時間早く出勤しないといけない。
朝は課長のくだらないスピーチより、カフェで挽きたてのコーヒーが必要なのに。

その3:休憩や昼食はひとりがいい


お昼休憩は、上司や気の合わない同僚といるよりひとりが楽。
むしろ横でお弁当を広げたり、話しかけたいオーラを出されると迷惑に感じる。

その4:企画にリアリティがない


企画を考えるのは得意で、上司にも面白いと言われるが、斬新過ぎてリアリティがないとも言われてしまう。

その5:大人数が苦手


2人で議論をしているときは割と饒舌なのに、別の同僚が加わってきたりして3人になると
いきなり話せなくなってしまう。大人数になると自分の調子が狂ってしまう。

その6:先輩や上司が敬えない


全然使えない先輩を敬うことができない。
課長や部長も、若い頃は活躍したのかもしれないけど、今はただのおっさんで、自分の方が能力が高い気がする。

その7:飲み会が嫌い


お酒だけでもイヤなのに、飲み会だからといってなれなれしくなる同期や、
飲ませようとする上司がいてイヤ。一刻も早く帰りたい。

その8:社畜の同僚が嫌い


ダサイ、まじめ、仕事命と三拍子そろった社畜の同僚とは仲良くなれないと思うし、
こいつは一生平社員で終わるんだろうなとも思う。

その9:盛り上がっている人が苦手


職場に盛り上がっているリア充がいてもなんとなく近寄りがたくて、気付かないフリをする。
ギャルやギャル男っぽい人に、話しかけられない。
見た目レベルが自分より上のひとしか許容できない。

その10:視線が気になって休憩所にいけない


トイレや休憩所に立つとき、周りのひとがすごく自分を見ているような気がする。
休憩所でも他の人がいると居心地が悪い。

その11:1日くらいお風呂に入らなくても平気


ちょっとくらい頭が臭くても平気。むしろ、これがいい匂い。

その12:親と一緒に住んでいる


今まで一人暮らしをしたことがない。
だけど、わざわざ高い家賃を払って一人暮らしをしようとも思わない。家に帰ったらご飯が出てくる生活は最高。

その13:他人がほめられているとイヤだ


同僚がほめられているとなぜか嫉妬心がわく。べつに競っていたわけじゃないけど、なんかムカつく。







どうでしょうか、


あてはまるものはありましたか?



0~4あてはまったあなたは、社会適合者です。その調子で、バリバリ働きましょう。

5~8当てはまったあなたは、現状に満足しているわけではないけれど、世渡りも上手なのでなんと

9~13当てはまったひとは、明らかな社会不適合者。常人とは感性が違いすぎますので、さっさと会社を辞めるのが得策かも。


会社で働くも、自分の力で生きていくも大変な事には変わりないですが、

自分にあうことが見つかって、生きていくことが出来れば最高ですね。


チェックリストはGou!Magazineより引用


Facebookでシェア Twitterでシェア